最新更新 :
16/06/2024
引用文献   引用文献 4772  
形式 : 雑誌
ウェブリンク : https://jpharmsci.org/article/S0022-3549(23)00247-2/fulltext

研究チーム : Québec - Université Laval, Ecole de Pharmacie
著者 : Porlier A, Gagnon P-Y, Chénard V, Michael N-J, Simard C, Drolet B.
表題 : Stability of Opened Durvalumab (IMFINZI) Vials. The Beginning of the End of Costly Product Wastage?
引用文献 : J Pharm Sci ; 112, 9: 2412-2418. 2023

エビデンスレベル : 
エビデンスレベル A+
物理的安定性 : 
目視検査 比濁法 タンパク質: サイズ排除クロマトグラフィー タンパク質: 動的光散乱 
化学的安定性 : 
タンパク: ペプチド・マッピング
タンパク: ionic chromatography
その他の方法 : 
PH測定 浸透圧測定 
注釈 : 

薬剤一覧
注射薬Durvalumab 細胞増殖抑制薬
溶媒内の安定性 一部使用済みのボトル なし 50 mg/ml 20-25°C 光
14 日
溶媒内の安定性 一部使用済みのボトル なし 50 mg/ml 4°C 遮光
14 日

  Mentions Légales